読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府竹細工がトートバッグとして蘇る → ◯

別府竹細工の起源は日本書紀の頃まで遡るようです。江戸時代に別府は温泉地として有名になり、湯治客が使う飯籠やざるなどの竹製品が売られるようになり、湯治客の土産として人気になっていったとのこと。 38歳で脱サラし、現在は別府市で竹工芸品の「有製咲…

ミニチュアの椅子に心惹かれる → ◯

このミニチュアの椅子はすべて紙でできているんです。すごいですね。ある展示会でもディスプレイされていましたので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。 完全な縮小ではなく部分を強調するためデフォルメしているところもあるようですが、原寸より魅…

落ち着かないけど楽しい → ◯

屋外の歩道とも公園の一部ともつかない微妙な場所に設置されていたオブジェと一体化したベンチです。 はっきり言って座りごごちはあまり良くないし、座っていて落ち着かないけど、眺めていると楽しくなってくるベンチでした。 ベンチというより座れるオブジ…

1/1桜の展示が素晴らしい → ◯

立川駅にあるショッピングビル「グランデュオ」のリニューアルに伴うイベントとして、福永紙工さんの商品を展示販売する特設コーナーが設けられていました。 福永紙工は印刷工場なのですが、近年デザイナーとのコラボレーションで様々な魅力的なデザイン企画…

楽しげでわくわくするイラスト → ◯

人気の雑貨ショップ店内入口にあった壁画です。お店の雰囲気にぴったりな色使いとテイストがとても楽しげで、しばらく眺めていました。 お店を訪れて買い物をするお客様はもちろん、ショップ店員や出入りの業者さんもおもわず笑顔になるようなデザインって大…

予備知識なしにいきなり作品を見る → ◯

もう2ヶ月以上前になりますが、お誘いを受けてギャラリーの個展(グループ展)を見てきました。 最近はネット検索で作家のプロフィールや作品を調べることができるので、つい予備知識を仕入れてしまいます。ただし今回は敢えてそれをしませんでした。いきな…

メリークリスマスの表現 → ◯

みなさまご存じの東京タワーのイルミネーションです。最近はスカイツリーに押され気味ですが、外国からの観光客の方が多く訪問されています。ハートマークは万国共通幸せのアイコン表現として通じるという意味で、良いのではないでしょうか。

児童公園のサインとしてはちょっと → ×

都心にある小さな児童公園のサインが、アート作品のように非常に特徴的でした。 遊具は普通ですが、サインだけが妙にアートしています。サイン単体では悪くないのでしょうが、周りとマッチしていないという点で厳しい採点としました。 「どうでもいい」とい…

「STOCK展 − 気づきを、備える」を見てきました → ◯

池袋西武のSEIBU GALLERYにて、2015年10月2日(金)から 19 日(月)まで開催されている企画展「STOCK展 − 気づきを、備える」を見てきました。 一見するととるにたらないように見えるものであっても、愛着があったり、その人の独特の視点があったりすると、…

オスカー・ニーマイヤー展を観てきました → ◯

ブラジルのモダニズム建築の父と称されるオスカー・ニーマイヤー展を観てきました。 見どころは数多くありましたが、スケッチやメモの美しさと、靴を脱いで至近距離で見れるイビラプエラ公園のジオラマが圧巻でした。 個人的には、カーペットへのプリントよ…

Info-D VISION「情報デザインの未来」に参加しました。

2015年3月14日(土)多摩美術大学上野毛キャパスで開催された、Info-D VISION「情報デザインの未来」に参加しました。 デザインに携わり、これからもデザインを行っていくデザイナー自身で、このデザイン行為がどのような知的営みなのかを省察し、未来の「情…

明星大学デザイン学部 公開講座「地域に活かすデザインの力」に参加しました。

2014年12月13日(土)明星大学デザイン学部で行われた 公開講座「地域に活かすデザインの力」に参加しました。 第一部の講演テーマ「かみの工作所」に興味があったことが参加理由でしたが、他にも自分の住む地域で様々なデザインを媒介にした活動をされてい…

「日本SF展」を観て来ました → ○

芦花公園駅から徒歩5分ほど、世田谷文学館で本日7/19から開催の「日本SF展」を観て来ました。日本SF第一世代である星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博の5名の作品が展示の中心です。 小松左京の代表作「日本沈没」の台本とか絵コンテもありました…

「赤沼俊幸の写真都市Vol.2」に参加しました。

NECCOという怪しいギャラリー/イベントスペースで、Galage labの赤沼さんによるヘンテコ面白写真を楽しむトークショーのようなイベントに参加してきました。 赤沼さんの興味の対象となった一風変わったおかしな怪しいショットが次々と出てきます。お相手の…

栗田正樹さんの個展を見てきました。

建築、デザイン、アートの界隈でご活躍の栗田正樹さんの個展を見てきました。 絵画やCGなどは過去に何度か拝見していましたが、今回のような墨絵ははじめてで、非常に印象深い作品でした。 個展のタイトルは「和・倭・輪・環・我・話・吾・わ・ワ・WA」とい…