カルチャー

トーコーキッチンさんを訪問しました → ◯

JR横浜線の淵野辺駅から徒歩2分ほど、小さな商店街にトーコーキッチンはあります。 ここは地元の不動産屋である東郊住宅社さんが同社取り扱い物件の入居者向けサービスとして始めた食堂です。学生食堂や寮の食堂のようなイメージです。 朝食がなんと100円、…

お盆に思うこと → ◯

両親を亡くしてからは、お盆の帰省ラッシュ時期に移動することはほとんどなくなりました。後からいろいろと思うことはありますが、お盆に故人を思い出し、手を合わせるのは良い習慣だと思います。

ダークトーンで重厚なインテリアを想像させる → ◯

歴史の重みを感じさせる年季の入った店名サインを都心で見かけました。時間もなかったので、残念ながらまだ店内に入ってはおりません。 いろいろな想像を巡らせることができます。まず最初に感じたことは、店内はダークな色調で照明も少し薄暗いくらいの落ち…

こういう佇まいにはめっぽう弱いんです 町田仲見世商店街 → ◯

こういうレトロな佇まいの商店街にはつい引き寄せられてしまいます。 町田仲見世商店街は、町田で50年以上の歴史を持つ商店街で、「西のアメ横」とも呼ばれる存在だそうです。シャッターが降りてしまっている店もあるようですが、おじさんとしてはまだまだ頑…

屋外のライブは良いものだ → ◯

夏休みになり全国各地で音楽イベントが開催されています。とにかく屋外でのライブは気持ちの良いものです。 編集されすぎていない音を聴くのは心が癒されますね。 www.machijazz.com

TOYODAクラフトビールまつり2016 ユルさが決め手です → ◯

曇天模様の土曜の午後、豊田駅南口の広場で開催されていたTOYODAクラフトビールまつりに行ってきました。 日野に多摩地域最古のビール工場があったことにちなんで、当時の醸造方法でTOYODA BEERを復刻したのが昨年のことで、今年で2回目になるそうです。 手…

日野駅前の手作りの小さなお祭りが3回目になりました → ◯

日曜日の午後、日野駅前の広場で開催されていた「キャナルマーケット vol.3こども」を見てきました。 5月のテーマは「こども」。こどもをテーマにしたグッズ、アート、飲食、楽しいワークショップも大集合ということで、バルーンアートあり、DJあり、ヤギも…

ボールペンの替え芯を使う → ◯

最近お気に入りの水性ボールペンがあるので、最後まで使い切ったら替え芯を購入して使っています。 100円ショップなどに行けば、同じ値段以下で替え芯どころかボールペンそのものが買えてしまうのですが、自分の気に入ったものを繰り返して使いたいと考える…

ネーミングがターゲットユーザーにぴったり → ◯

最寄駅付近にあるさえない食品スーパー中心の雑居ビルにプリクラが導入されていました。このプリクラはネットで調べると旧機種のようで、画質が悪いなどとヘビーユーザーからはお勧めされていないようです。運営サイドの意図としては旧機種で安いので導入さ…

町内会の従来型インターフェース → ×

住んでいる地域によって、地域差はあるかも知れませんが、町内会やマンションの自治会などの連絡手段は、今でも回覧板や電話連絡(音声通話)が大半を占めているのではないでしょうか。 特に高齢化が進む住宅地においては、その傾向が強いようです。メールや…

1/1桜の展示が素晴らしい → ◯

立川駅にあるショッピングビル「グランデュオ」のリニューアルに伴うイベントとして、福永紙工さんの商品を展示販売する特設コーナーが設けられていました。 福永紙工は印刷工場なのですが、近年デザイナーとのコラボレーションで様々な魅力的なデザイン企画…

IKEAの一方通行方式は買い物が決まっている人には不向き → ×

巨大な店舗の中を一方通行で回遊させる方式のIKEA。一度くらいはご利用された方も多いと思います。 この方式は、ついうっかり予定外の買い物をしてしまうには最適のアーキテクチャーですが、最初から買うものが決まっていて、しかも単品だと不便に感じます。…

地域情報誌「たまら・び」八王子特集の会議に参加しました → ◯

地域情報誌「たまら・び」という季刊誌があります。おそらく多摩地域の書店でしか扱いはないと思われますが、フリーペーパーではなく市販されている雑誌です。 この「たまら・び」の面白いところは、募集によって集まった一般の市民によるメンバーにより、取…

手作りの小さなお祭り「キャナルマーケット」 → ◯

3月13日の日曜日、日野市駅前でキャナルマーケットvol.1という催しが開かれていたので、行ってきました。 有志による手作りの小さなお祭りという感じです。第1回目のテーマは「食」でした。伝統的なお祭りでもなく、広告代理店風の匂いのどちらもなく、いい…

twitterがおせっかいになる → ×

2008年頃からtwitterを使い始めましたが、その当時はいまよりずっとそっけないSNSで、フォロワーが少なかったこともあり、独白ツールというか小さなブログのようなものだったようにも思います。 もちろんタイムライン表示の重要度による重み付けなどは一切な…

キョテン107プロジェクターの日 vol.11 -文房具夜話- に参加しました → ◯

日野駅すぐ近くにあるコミュニティスペース「キョテン107」で開催されたキョテン107プロジェクターの日 vol.11 -文房具夜話- という催しに参加しました。 企画は日野市でフリーペーパーを発行されているhimazine(意外と遊べる日野マガジン編集部)のみなさ…

紙パックでもペットボトルでもないワインの容器 → ◯

食通でもマニアでもないのでワインの銘柄などほとんど知りませんが、ごくたまには嗜むことがあります。 最近ではペットボトルのワインを見かけることが多くなりましたが、写真のようなチューブタイプは初めて見ました。シャンプーや液体石鹸の詰め替え用のパ…

楽しげでわくわくするイラスト → ◯

人気の雑貨ショップ店内入口にあった壁画です。お店の雰囲気にぴったりな色使いとテイストがとても楽しげで、しばらく眺めていました。 お店を訪れて買い物をするお客様はもちろん、ショップ店員や出入りの業者さんもおもわず笑顔になるようなデザインって大…

敷居が高くてもセンスがあれば許される → ◯

リサイクルショップという概念を覆すほどの新しいコンセプトを持ったリサイクルショップ、PASS THE BATON(パスザバトン)丸の内と表参道、京都祇園にもお店があるようです。 私のような無粋な凡人には敷居が高いお店であることは確かですが、見てるだけで楽…

アフォーダンスの悪い活用のされ方 → ×

この穴はおそらく水を抜くためのもので、当然そこにゴミを捨てて良いわけではありません。 ただし直径がぴったり収まり、いかにもそこに空き缶を入れられるような佇まいが、このような行為を生み出すのかも知れません。 振り向くと一般民家のブロック塀の隙…

メリークリスマスの表現 → ◯

みなさまご存じの東京タワーのイルミネーションです。最近はスカイツリーに押され気味ですが、外国からの観光客の方が多く訪問されています。ハートマークは万国共通幸せのアイコン表現として通じるという意味で、良いのではないでしょうか。

「!バス停」貼り紙の謎 → ×

正規のバス停のサインの横に張りだしている貼り紙を見つけました。店内やオフィス社内での手作り貼り紙はよくありますが、バス停への貼り紙は大変珍しいと思います。 貼り紙をするからには理由とターゲットがあるはずです。この「!バス停」貼り紙のターゲッ…

工事現場にもクリスマスツリー → ◯

工事現場に小さなクリスマスツリーが飾られていました。海外では工事現場に飾るかどうか不明ですが、何となく日本的な風景だと感じました。工事自体は来年も続くようです。きっとお正月には門松になるのでしょう。

敷居の高すぎないセレクトショップ → ◯

数年間足を踏み入れていない原宿近辺に出向いたので、アシストオンに行ってきました。 アシストオンの商品セレクトは素晴らしいのですが、気合の入りすぎたセレクトショップが増える中、入りやすく敷居の高すぎない雰囲気を保っているのは素敵だと思います。…

店頭POPなら一瞬でわからないとダメ → ×

暖かさや肌ざわりの良さをアピールするための店頭POPを見かけましたが、モチーフがツバキ油のようです。 保湿効果に優れて肌に潤いを与えるツバキ油から肌ざわりの良さを表現したかったのでしょうが、この衣料品ショップのターゲット層の多数を占める20代の…

ベストセラーの特権か? → ◯

書店でのワンシーンです。「下町ロケット2」の平積みが残り1冊だったので、その1冊を手にとってみると、下から売切れの旨と次回入荷予定日が表示されていました。他の本ではこんな表示は無かったので、ベストセラー小説の特権なのでしょうか?いずれにせよ…

MUJIBOOKS 無印良品有楽町店 に行ってみた → ◯

噂のMUJIBOOKS 無印良品有楽町店を訪れました。「MUJI BOOKSは、商品と本が気持ち良くつながりあう売り場をつくり、さまざまな「本のあるくらし」を提案します。」と案内にあります。 第一印象として案内パンフレットのコピーの通り、売り場に巧みに本が埋め…

「STOCK展 − 気づきを、備える」を見てきました → ◯

池袋西武のSEIBU GALLERYにて、2015年10月2日(金)から 19 日(月)まで開催されている企画展「STOCK展 − 気づきを、備える」を見てきました。 一見するととるにたらないように見えるものであっても、愛着があったり、その人の独特の視点があったりすると、…

観葉植物はニセモノでも効果がある → ◯

インテリアのアクセントにもなりますし、気分をリラックスさせるために、部屋の中に観葉植物を置いている方も多いと思います。 観葉植物は本物でなく、ニセモノ(造花)であっても気分を落ち着かせて安定させる効果があるとのこと。 本物の植物を枯らせてし…

町田×本屋×大学というイベントに参加しました。 → ○

「町田×本屋×大学」という少し変わったタイトルのイベントに参加しました。今回が第1回ということで、『時間消費型の新刊書店』と題して従来の書店と異なるカフェ併設や雑貨や文具も扱う生活提案型書店の方を招いたトークショーでした。 正直それほどの期待…

見つけ出してもらうために必要なこと → ×

日曜の午後、地元のローカル商店街の振興のための、フリーマーケットや屋台が並ぶ小さなお祭りがありましたので、散歩がてら出かけてきました。 写真はイベントのひとつで、アマチュアバンドや手品、大道芸などによるパフォーマンスです。これで人を集めて商…

秋葉原に来たら 3331 Arts Chiyoda → ○

JR秋葉原駅から徒歩8分にある3331 Arts Chiyodaは、廃校になった中学校を活用したアート関連の施設です。館内には、ギャラリー、オフィス、カフェなどが入居していて、展覧会だけでなく、ワークショップなどの拠点としても利用されています。 「神田祭ー江戸…

「植草甚一スクラップ・ブック」を見てきました → ○

芦花公園駅から徒歩5分の世田谷文学館で本日(2015/04/25)から開催の企画展「植草甚一スクラップ・ブック」を見てきました。 直筆の原稿や日記、コラージュ、本当に様々なコレクションに圧倒されます。本当にタイトル通りのスクラップブック。特にそれ自体が…

TOKYO PAPER "Remix"001 柳本浩市(デザイン・ディレクター)×ロバート・ハリス(作家)

代官山TSUTAYAで開催されたデザインディレクターの柳本浩市さん、DJであり作家でもあるロバート・ハリスさんによるトークショーTOKYO PAPER "Remix"001に参加しました。 TOKYO PAPER "Remix"はオリンピックがテーマになっていますが、デザイン、ファッション…