ピクトグラム

矢印の方向は上ではなく奥(前方)を意味している → ◯

新しく商業施設ができたJR新宿駅の新南口付近の案内図です。 3番線・4番線ホームへはそのまま右へ進めば良いですが、1番線・2番線ホームへは左方向に進んでから、右折して奥へ進むことを示しています。 不思議なもので、このルール(上矢印は直進)はほ…

色によって対象を表現する → ◯

お手洗いの場合には、男女のシルエットを壁面やドアに描くものが多いのですが、この例では上部のサイン以外は青と赤の色だけで表現しています。 限りなく最小限の要素ですが、これでも迷うことはないのが素晴らしいと思います。 taz8.hatenablog.com

×印の位置を指だけでなく刃と指の全体を対象にしたほうが良い → ×

家庭用のかき氷機の注意事項です。上記の図では指の部分だけに赤色の×印を重ねていますが、もう少し良い表現はないかと考えました。この場合、刃に指が触れることが危険で注意しなければならないことです。 よって、刃に指が触れるほど接近している状態を表…

水は青、お湯は赤 → ◯

暑くなるとむぎ茶が飲みたくなりますね。上記はティーバッグ式むぎ茶の作り方のガイダンスです。 水出しで作る場合は青のアイコンと見出し、煮出し(熱湯)で作る場合は赤のアイコンと見出しで記載されています。当たり前のように見えますが、逆にすると本当…

駐車場のある階がひと目でわかる → ◯

比較的新しいショッピングセンターのエレベータの回数表示部分です。 パネル上部に車のマークを表示しているので、駐車場のある階がひと目でわかるようになっています。回数表示の文字サイズも一般のオフィスビルで見るものより、かなり大きめに作成されてい…

このアイコンは「おしり洗浄」と間違うかも知れない → ×

比較的ご好評をいただいているトイレシリーズです。また少々気になるアイコンがありましたのでお知らせしておきます。 流す/FLUSHと表示があるので押せば「流す」ことは読んで理解できるのですが、これだけが単独で存在しているので、アイコンによって「おし…

新幹線のアイコンが魅力的 → ◯

昨日に引き続き東京駅シリーズが続きますが、今回は新幹線のアイコンの話題です。 新幹線は1964年の開業以来、0系の車両の先端部分がシンボルとなり、そのイメージが脳裏に焼き付いていましたが、最近は新型車両に合わせたこんなかわいいアイコンに変身して…

車を運転しているドライバーの視線で自転車らしく見える → ◯

車道の一部青くペイントされた自転車レーンにアイコンが描かれています。この自転車のアイコンは真上から見たら間延びしてとても自転車に見えないのですが、自動車のドライバーの位置から見るとちょうど良いバランスになります。 道路上に描かれる「止まれ」…

赤色が退色しても意味がわかる → ◯

写真下側の「危険」と書かれたパネルをご覧ください。アイコンが何か変な感じがしませんか? 元々はエスカレーター内での危険行為として、各アイコンには駐車禁止マークのように赤丸に斜線が入っていました。ところが屋外で日当たりの良い場所に設置されてい…

どこまでが直進か分かりにくい → ×

ショッピングビル内の施設案内サインです。視認性もよく多少暗い状態でもはっきり見える良いデザインですが、ひとつだけ惜しい点がありました。 直進(↑)に対応しているのが、エレベーターからATMまでで、右方向(→)が下りエスカレーターですが、その区切…

エスカレーターが並列しているときには必要です → ◯

秋葉原にあるショッピングビルのエスカレーター付近の表示サインです。 写真のように上の階に登るエスカレーターと下の階に降りるエスカレーターが平行しているときには、逆走しないように進入禁止マークを使うのが望ましいと思います。 ただし、本当に利用…

現在地がわかりにくい → ×

池袋にある某展示会場のエスカレーター付近に表示されている案内図です。 AからDまでの展示室やカンファレンスルームへの移動のために、上下関係は矢印で示されているのですが、自分がいる現在地がどこかわかりにくいと感じました。「ここは2Fです」と書いて…

モノトーンで落ち着いた表現 → ◯

自転車やバイクの駐車禁止標識です。色を使わずモノトーンで落ち着いた表現が目を引きました。 建物全体の上品なトーン&マナーに合った、さりげない高級感を醸し出していました。内容や意図をはっきり伝えながらも、目立たせ突出させるだけではない手法のひ…

電車がどこの駅まで来ているかわかる → ◯

JR横浜線の橋本駅プラットフォームにある案内表示がリニューアルされていました。 現在地である橋本駅から3つ前までの駅を表示して、現在電車がどこを走行中かをオレンジ色の列車アイコンで表示しています。進行方向も列車先頭の角を斜めに切ってあることに…

床面の案内サイン → ◯

JR駅と私鉄駅が離れている駅は初めて訪れた人にとって、乗り換え時に迷うことがあります。 案内は出ていても動線上目に入りにくいものが多いので、床面での案内サインは一つの方法として望ましいと思います。 ただ交通量の多い場所だと印刷シート部分が踏ま…

転落の恐怖を表現するアイコン → ◯

男性用のトイレにもおむつ替え用のベビーベッドが設置されるケースが増えてきたのは良いことだと思います。 「転落のおそれあり!!」のピクトグラムは、赤ちゃんが頭から転落する様子を図案化していて、これは危ないという印象を与えてくれます。いたずらに恐…

アイコンがかわいくない → ×

Facebookの「いいね!」の種類が増えましたが、アイコンが野暮ったくあまりかわいくないと感じます。 かわいい/かわいくないといった主観以外でも、アイコンの種類が多すぎることと、アイコンが表す意味(感情)の対応付けが少々わかりにくいのではないでし…

至急移動して下さい → ◯

放置自転車への第一次の注意となる警告の張り紙です。 もう少し強い表現のほうがいいような気もしますが、初回はこれぐらいが妥当なところでしょう。次の段階では「撤去します」の表現が出現すると思われます。

モチーフは良いが表現にはもう少し期待したい → ×

自動ドアが点検中であることを示す看板を見かけました。スパナと作業員のアイコンで、整備点検中であることを示しています。 点検をイメージさせるためにスパナ(レンチ)を用いるのは悪くないのですが、スパナと人物の大きさのバランスが良くないと思います…

メリークリスマスの表現 → ◯

みなさまご存じの東京タワーのイルミネーションです。最近はスカイツリーに押され気味ですが、外国からの観光客の方が多く訪問されています。ハートマークは万国共通幸せのアイコン表現として通じるという意味で、良いのではないでしょうか。

「!バス停」貼り紙の謎 → ×

正規のバス停のサインの横に張りだしている貼り紙を見つけました。店内やオフィス社内での手作り貼り紙はよくありますが、バス停への貼り紙は大変珍しいと思います。 貼り紙をするからには理由とターゲットがあるはずです。この「!バス停」貼り紙のターゲッ…

Hearts on Twitter → ◯

このブログの読者の方もおそらくご存じのtwitterのユーザーインターフェースが少し変わりました。お気に入りを表す☆マークが、ハートマークに変更されています。 お気に入りを表す☆の使い方としてそのツイートに同意する意味ではなく、単純に後で読むために…

時間軸の幅を表現するのは難しい → ×

ごく普通の市販されているマーガリンの容器に表示されている注意書きです。書かれていることは一般的な注意事項ですが、それぞれの項目についてアイコンを付けて、注意事項を図示している箇所があり、赤いアイコンに気になる点がありました。 「開封後はなる…

ICカード専用改札の表示はもうICである必要はない → ×

地下鉄や私鉄の自動改札では、入場可能なレーンでは「←」が表示され、入場不可であれば進入禁止マークが表示されています。鉄道会社が変わっても統一されているので、その点はわかりやすいと感じます。 写真では一番左側の切符の投入口がないレーンでは「IC…

最も大切なサインを隠すのは → ×

よく利用する私鉄駅のトイレ入口の前に植物が置かれて、サインが隠されていました。 事もあろうに素晴らしい巨大なサインのすぐ前です。敢えてここに置かずとも、植物を置くスペースなどいくらでもあるように思います。 トイレの存在を示すせっかくのデザイ…

この組み合わせならOKです → ○

先日駐車禁止のPに斜線マークに文句をつけていましたが、今回見かけたNO PARKING との組み合わせであれば、『R』に間違う可能性は大幅に減るので、問題ないと思います。 Pの文字の太さと、禁止を示す斜線の太さも異なっているので、なおさら『R』に見えづら…

濡れた手が乾いていく様子を表現する → ○

このブログではすでにお馴染みジェットタオルの説明ガイダンスです。 一見古臭いイラストですが、色々と考えられている箇所があります。左から右に時間軸に沿って状態が変化していくのですが、手を引き出すのに合わせて1コマ目より2コマ目、2コマ目より3…

駐車禁止の斜線は左上から右下が正しいのですが... → ×

正式な交通標識以外に、私有地や公共スペースなどで駐車禁止を示すサインプレートが置かれる場合があります。 この場合、禁止を示す斜線は左上から右下へ引くのが正しいとされていますが、サインプレートに「駐車禁止」や「No Parking」などの文字を添えてお…

『駅をデザインする』/赤瀬達三(著)

駅をデザインする (ちくま新書) 作者: 赤瀬達三 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/02/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 丸ノ内線は赤い丸、銀座線はオレンジ色の丸でシンボライズされ、地下鉄の出口は必ず黄色で示されています…

言語に頼らない潔さ → ○

地方空港に直結したJR駅構内にあるサイン表示です。階段およびエスカレーターの上下両端にこのサインがありました。 左側の「列車はこちら」は「乗車ホームへ向かう」を具体的には示しており、右側の「飛行機はこちら」は「改札口およびその先にある空港への…