読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車位置サインの書体にもこだわりが → ◯

写真の乗車位置サインは、京王線高尾山口駅のものです。隈研吾氏デザインの駅舎は木材を使った屋根が特徴的ですが、それ以外にも京王線のサイン計画標準デザインガイドラインに沿っていない点があります。 そのひとつがこの乗車位置のフォントです。大屋根の…

ダークトーンで重厚なインテリアを想像させる → ◯

歴史の重みを感じさせる年季の入った店名サインを都心で見かけました。時間もなかったので、残念ながらまだ店内に入ってはおりません。 いろいろな想像を巡らせることができます。まず最初に感じたことは、店内はダークな色調で照明も少し薄暗いくらいの落ち…

駅舎に書体がマッチしている → ◯

2015年に新しい駅舎にリニューアルされた高尾山口駅です。新国立競技場再コンペで話題の人にもなっている日本を代表する建築家、隈研吾氏によるデザインです。 木材を多用した新駅舎の佇まいにはこの書体がとてもマッチしていると感じました。京王線で用いら…

駐車場のある階がひと目でわかる → ◯

比較的新しいショッピングセンターのエレベータの回数表示部分です。 パネル上部に車のマークを表示しているので、駐車場のある階がひと目でわかるようになっています。回数表示の文字サイズも一般のオフィスビルで見るものより、かなり大きめに作成されてい…

バランスより可読性を優先 → ◯

高速道路の案内標識には、40年以上にわたって独自にデザインされた、いわゆる「公団文字」が使われてきましたが、2010年より和文および英数字フォントの変更が行われています。 和文用フォントがヒラギノ、英文用フォントがビアログ/Vialog、数字用フォント…

駅員呼び出しインターホンのフォントはこれで良いのか → ◯

駅のプラットホームに設置されている駅員呼び出し用のインターホンです。 ポップ体系のフォントが使われていて、緊急時のぴりぴりした雰囲気がなく、のんびりお気楽なムードが漂っています。 緊急時でもないのに救急車を呼ぶパターンを連想してしまいますが…

書体のイメージが店名と一致している → ◯

夜なのでちょっと幻想的ですが、書体のイメージが店名「はちみつ薬局」とぴったり一致していると感じました。漢字の「蜂蜜」ではなく、ひらがなの「はちみつ」ならではの看板デザインです。 どうせなら縦の看板も書体を完全に一致させて欲しかったと思います…

どちらから電車がくるかはっきりわかる → ◯

最近一部変更された都営大江戸線新宿駅の駅名表示パネルです。どこが変わったのかお気づきでしょうか? 上の駅名表示部分はおそらくほぼ同じです。下の黒い帯に「>>>電車がきます Train Coming」と表示されている箇所が変わりました。 古い駅名表示パネル…

明朝体は食の安全を醸し出しているか? → ◯

食品の商品名に使われているフォントは、ゴシック体は少なく、明朝体およびそのバリエーションが多い傾向にあるようです。 台所や冷蔵庫にある食品を適当に引っ張り出してみたところ、明朝体や筆文字系、手書き風の書体が多く見られました。 この理由はどん…

空車の「空」が太字で輝度も高い → ◯

駐車場の看板です。空車の表示がありますが、よく見ると「空」の文字だけドット数が多く太字で輝度も高くなっています。ドライバーが最も気になる情報を、目立つように表現している例だと感じました。

棒が一本足りないだけで迷ってしまう → ×

ガソリンスタンドの価格表示です。一時期に比べて安くなりましたね。最近は電光掲示板やサイネージの表示などハイテクを使った価格表示が増えてきましたが、まだまだこの液晶数字スタイルはよく見かけます。 おそらく近くに1枚白いマグネットの棒状の板が落…

ネーミングにぴったりの書体です → ○

こんなブログでも長く続けていると比較的人気の記事があります。そのひとつのが書体デザインの話題です。今日取り上げるのは、都心にあるビルの名称を示すプレートです。 「エル・アルカサル」という特徴のある名称とその書体の雰囲気がぴったりマッチしてい…

エレベーターの階数表示としては → ×

改修工事の終わった私鉄の駅構内で、エレベーターの階数表示パネルを見つけました。 他のサインのデザインとトーン&マナーを合わせていて、その統一感はあるのですが、やはり読みづらいと思います。子どもが「はちじゅうに」と嬉しそうに読んでいたのが皮肉…

エスカレーターでの現在位置表示 → ○

ショッピングセンターのエスカレーターで、自分が立っているここが何階であるかを表示したポールを見かけました。 現在位置以外の最下階から最上階を小さな数字で示し、現在位置の階数をを大きな数字で強調して表示しています。小さな数字と現在位置を示す大…

書体がいい味出してます → ○

昭和の風情が残る商店街の電気屋さんの店頭のひとコマ。歴史の長い電球専門店だそうです。電球専門だけに「エジソン」、商会と付いているのもクラシックな雰囲気でいいですね。店名のネーミングが書体とマッチして良い味を出しています。

書体のイメージが記憶に残る → ○

薬局の看板はどこも似たり寄ったりで、記憶に残るものは少ないようですが、インパクトのあるデザインの薬局がありました。 特徴のある書体とカラーリングが印象的で、ターゲットユーザーや伝えたいイメージがビジュアルとマッチしていると感じます。 なお、…