プロダクト

保育園のどうぶつ壁掛け時計 → ○

最寄り駅付近に保育園の校舎が移設されて、新校舎に元気の良い園児の声が響き渡っています。 保育園の外部に面した壁に壁掛け時計が設置されていて、シンプルながらも楽しいデザインでした。数字の読みやすさは犠牲にせず、時間を示す時計としての機能は維持…

音声でも説明があるのは → ○

JR市ヶ谷駅には地下鉄のりかえ専用の出口があります。看板サインによる説明に加えて、「こちらの改札は出口ではござません。のりかえ専用改札です。」ここが地下鉄のりかえ専用の出口であることを音声でスピーカーから流しています。 この種の看板サインは見…

エレベーターの階数表示としては → ×

改修工事の終わった私鉄の駅構内で、エレベーターの階数表示パネルを見つけました。 他のサインのデザインとトーン&マナーを合わせていて、その統一感はあるのですが、やはり読みづらいと思います。子どもが「はちじゅうに」と嬉しそうに読んでいたのが皮肉…

階数表示の数字だけをぶら下げる → ○

比較的新しい商業ビルのエスカレーター付近で見かけた階数表示の方法です。 ポールなどを立てて、そこに現在位置が何階であるかを表示しているケースは数多く見られますが、このような階数表示だけは珍しいと感じました。 特に下の階から上に登っていく際に…

セミセルフレジ → ○

スーパーマーケットの支払いで、自分で商品をスキャンして支払いをすることができる「セルフレジ」が増えてきました。 今日紹介するのは、完全なセルフレジではなく、レジ係の人が購入済み商品のスキャンまで行って、お金を支払うところだけをセルフで行うタ…

一時パスワードがいつ消えるかわからない → ×

某銀行のインターネットバンキングでは、暗号表のような一時パスワードの代わりに物理的な小型電卓のような一時パスワード発行機が送付されてきて、振込などの取引の際に使用します。 暗号表をみて入力するより手軽で良いのですが、一時パスワード発行のキー…

建築模型には癒されます-MAKE HOUSE 木造住宅の新しい原型展-

東京ミッドタウンで開催されていた「MAKE HOUSE 木造住宅の新しい原型展」を見てきました。 SE構法とパーツ化が可能にする、木の家の新しいつくり方と題して、7名の個性あふれる建築家による模型や図面などの展示が行われていました。 建築模型ファンとして…

エスカレーターでの現在位置表示 → ○

ショッピングセンターのエスカレーターで、自分が立っているここが何階であるかを表示したポールを見かけました。 現在位置以外の最下階から最上階を小さな数字で示し、現在位置の階数をを大きな数字で強調して表示しています。小さな数字と現在位置を示す大…

酸化を防ぐしょうゆパッケージ → ○

メーカーによって形は違うものが出ていますが、スーパーのしょうゆ売場では酸化を防ぐパッケージの商品を多く見かけるようになりました。 我が家でも某メーカーの商品を購入していますが、ある程度の期間を経ても煮詰めたようなどす黒い色にならず、赤みを保…

踏切で線路と道路が斜めに交差しているのは危険 → ×

京浜急行の品川駅近辺にある踏切です。旧東海道だった細い道は、現在も生活道路として使われており、自転車や歩行者も多く通行する道路となっています。 しばらく観察していると、いわゆるママチャリ自転車で赤ちゃんを自転車に乗せたり、重い荷物をかごに載…

食品スーパー売り場の買い物カゴ置き台 → ○

スーパーマーケットの惣菜売り場で、平台に並べられたコロッケや天ぷらなどをトングーでつかんで容器に入れるときには、両手を使うことになります。持っている買い物カゴをどこかに置きたいのですが、地面にそのまま置くのは気がひけると思いませんか? そん…

都心部での自転車駐輪スペース説明パネル → ○

都心部での放置自転車対策は、どこも悩みの種となっているようですね。そのひとつとして駐輪スペースの整備が進められています。様々なタイプの駐輪場がありますが仕組みが複雑だと、何となく面倒そうだなあと抵抗感を感じてしまいます。 今日新宿区で見かけ…

離れすぎている → ×

トイレの場所を示すサインプレートの位置が良くないため、迷ってしまいましたのでご紹介します。 写真の男性用トイレの入り口は、どう考えてもサインプレートの奥だと思いますが、実際は観葉植物の左側に入り口がありました。離れているなら矢印などで最終目…

トークイベント『ジョージ・ネルソン そのまなざしの現代性』に参加しました。

20世紀のアメリカを代表するデザイナーのひとり、ジョージ・ネルソン(1908-1986)の大規模展「ジョージ・ネルソン展-建築家、ライター、デザイナー、教育者」が2014年7月15日(火)から目黒区美術館ではじまります。 今日はそのプレイベントとして、ハーマンミ…

これは危ない! → ×

オフィスビル1Fの通路にある地下室への入り口のふたが開いていました。しかも周りに関係者はおらず、注意を促すサインは何もありません。 こんな時こそ、道路工事などによく使われる赤と白(あるいは黄色と黒)に塗り分けられたコーンを置くべきでしょう。通…

近くに記載があると関係しているように誤解する → ×

「使用後は閉じてください」は、このベビーチェア使用上の一般的な注意書きであって、アイコンの絵を補足する説明文ではありません。ガイダンスの文章とアイコンは恐らく独立しています。しかし見る人にとっては一体として何か関係があるように解釈してしま…

住宅街にある歯医者さんのサイン → ○

住宅街の一角で歯医者のサインを見つけました。歯医者でこの形状は良く見かけますが、いかにも歯医者という強烈な看板が多い中、周囲の住宅のトーンと馴染んで控えめなサインに好感を持ちました。書体もいい感じです。 他にも告知の手段はあるのでしょうが、…

この操作パネルは確かにわかりにくい → ×

ご好評につき、トイレシリーズが続きます。今回はサインではなく水洗などの操作パネルです。最近はいろんなタイプの操作パネルがありますが、これは分かりにくいサンプルのひとつです。 もしかしたらデフォルトで人が便座から離れたら自動的に洗浄されるのか…

利用シーンから提案する商品陳列の方法 → ○

全国各地にあるどなたもご存知の雑貨・生活用品ショップでのひとコマです。 カテゴリや機能別、価格帯別などのジャンルで棚に置かれるケースが多い文房具ですが、大型店の巨大な棚にずらりと商品が並ぶ姿を見ると、どれを選んでよいのか途方に暮れてしまいま…

非常ボタンと水を流すボタンが近すぎる → ×

某百貨店のトイレにあった非常呼び出しボタンの場所が気になりました。非常呼び出しボタンがあるのは良いことですが、便器洗浄つまり用を足して水を流す通常頻繁に使うボタンとあまりにも近い位置にあるのは望ましくないと感じました。 近い位置にあるものは…

青山学院大学キャンパスのごみ箱 → ○

気の利いたごみ箱と付近が清潔に掃除されている環境があれば、ちゃんと分類して捨てようという気になりますね。そういう雰囲気を醸し出すこともデザインの重要な役目だと思います。

ジェットタオルの騒音 → ○

新しいオフィスビルや飲食店の入る建物のお手洗いに設置されている、風で水滴を吹き飛ばすジェットタオルという製品があります。 水滴を残らず吹き飛ばして乾燥させるために、強い温風を吹き付ける必要があり、そのために大きな音が出るのだと考えていました…

ゴミ箱のUXデザイン → ○

空港で見かけたゴミ箱のデザインです。これと類似のゴミ箱のスタイルは、コンビニエンスストアなどでも採用されていて、ポピュラーになりつつあるのかも知れません。 特徴は、ゴミの分類を複数の言語による文字で示すこと(多言語化)と、絵で示すこと(文字…