プロダクト

コーヒーの隣にあるとチョコレートに見える → ×

食品スーパーの特売コーナーに、カレーとコーヒーが並べて置かれていました。カレーの奥にはペットボトルの飲料です。 パッと見た感覚で、カレーのパッケージがチョコレートに見えてしまいました。近接しているものは関連しているものと無意識に感じてしまっ…

野菜の袋をとめているアレ → ◯

ビニール袋に詰められた野菜の袋をとめているクリップのようなものは、コニクリップという名称(商品名?)だそうです。 店頭で売られている野菜は、テープでとめられているものもありますが、剥がしにくく面倒なのでハサミでビニール袋の端を切ってしまいま…

ダークトーンで重厚なインテリアを想像させる → ◯

歴史の重みを感じさせる年季の入った店名サインを都心で見かけました。時間もなかったので、残念ながらまだ店内に入ってはおりません。 いろいろな想像を巡らせることができます。まず最初に感じたことは、店内はダークな色調で照明も少し薄暗いくらいの落ち…

テープの末端とはがす方向が示されている → ◯

味付のりのフタを密閉するために、フタの上からセロハンテープが巻かれています。きっちりとテープが巻かれているので、フタが開けられていないことがわかる仕組みです。 ラップや普通のセロハンテープでも同様ですが、透明なのでどこからはがして良いかわか…

箱入りティッシュ取り出し口のビニール → ×

ドラッグストアなどで売られている安売りティッシュは、取り出し口にビニールがついているものが多いようです。目的は中を見やすくするためと、取り出す時に何枚も重なって出てこないようにするためのようです。 わずかな利便性の向上があるにせよ、解体して…

開封部分に文字での補足があるのは良い → ◯

先日開封箇所がわかりにくい箱について指摘しましたが、今回は比較的良い例です。 開封するタブの部分に開けるきっかけとして、▼マークで場所の特定とOPENの文字で記されています。文字の説明なしで表現できるのが理想かもしれませんが、日用品ならあったほ…

洗面台の蛇口にジェットタオルが組み込まれている → ◯

新しいショッピングビルのジェットタオルはダイソン製でした。 洗面台にジェットタオルが組み込まれているのは以前からありましたが、蛇口付近に一体化しているのは比較的珍しいと思われます。 このタイプは水が流れるところと、手を温風で乾かすところが適…

チョコの箱を下側に折って開けるのがわからなかった → ×

NGにするのは厳しすぎるかと思いましたが、きっかけがないので最初は爪の部分を上に引き上げようとして破いてしまいました。 裏を見てからようやく下側に折ることで、開閉部を開くのが理解できました。 こういう箱の開閉部の仕組みは、あまり工夫しなくてい…

ミニチュアの椅子に心惹かれる → ◯

このミニチュアの椅子はすべて紙でできているんです。すごいですね。ある展示会でもディスプレイされていましたので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。 完全な縮小ではなく部分を強調するためデフォルメしているところもあるようですが、原寸より魅…

東京近郊の鉄道車両内ディスプレイについての考察

本論考は、東京近郊の鉄道で近年導入されている行先や現在地を示す多目的ディスプレイの表示内容・使い勝手についての定性的な評価を自主的に実施したレポートである。2016年6月時点での目視調査に基づくもので、最新の表示内容は変更されている可能性がある…

言いたいことは伝わるが → ×

集合住宅のゴミ捨て場に、手作りの注意書きが設置されていました。指定日、指定時間以外に生ゴミを出す人がいてカラスが散乱させるなどの被害があったのだろうと思われます。 この注意書きは悪臭やゴミ捨て場が散らかるなどの問題を防ぐために、やむを得ず大…

黄色と黒のテーピングは安全上は正しいのだが → ×

屋外で風雨にさらされる床面に本物の木材を使っていると、どうしても劣化してささくれやネジの露出が目立つようになります。 この場所を歩く人に怪我をされてクレームになっては困るので、テーピングはやむをえないのでしょうが、できれば馴染む色にしてもら…

手すりの使い方をていねいに説明する → ◯

ユニバーサルデザインに配慮した手すりが設置された駅に、簡単なガイダンスとなる説明図が添えられていました。 この手すりは、直線ではなく階段状に水平部分と斜めの部分とから構成されており、階段を上る時には斜めの部分を引き、下る場合には水平部分で体…

流すのはレバーがいい → ◯

最近のトイレは流すボタンが壁面にあり大きめのボタンになっているケースが多く、写真のようなレバー式は今となってはクラシックな感じすらします。 ただしコストやメンテナンスなどを考えれば、故障したら壁に埋め込んだユニットを取り替えなければならない…

駅舎に書体がマッチしている → ◯

2015年に新しい駅舎にリニューアルされた高尾山口駅です。新国立競技場再コンペで話題の人にもなっている日本を代表する建築家、隈研吾氏によるデザインです。 木材を多用した新駅舎の佇まいにはこの書体がとてもマッチしていると感じました。京王線で用いら…

落ち着かないけど楽しい → ◯

屋外の歩道とも公園の一部ともつかない微妙な場所に設置されていたオブジェと一体化したベンチです。 はっきり言って座りごごちはあまり良くないし、座っていて落ち着かないけど、眺めていると楽しくなってくるベンチでした。 ベンチというより座れるオブジ…

障害物ポールの設置間隔が微妙 → ×

歩道に設けられたオレンジ色の障害物ポールは、おそらくバイクの通行を防ぐために、設置されているのだろうと思われますが、その目的には間が空きすぎているようで、簡単に大型バイクがすり抜けることが可能です。 もしマンホールが邪魔なのであれば、ポール…

レゴの魅力は解像度の低さ → ◯

某展示会を見学してきました。レゴのパーツを組み合わせてプログラミングし、マイロボット的なものを作るというものです。 レゴはその解像度が示す佇まいとソフトウエアでなくメカトロニクスであることが、世界中の子どもたちを虜にしているのだと思います。…

伝えたい内容とメディアが合っていない気がする → ×

金融機関の入り口にあった手書きの案内です。 住宅地の近辺でもあり、おそらく地域密着型でお高く止まらない路線のひとつだろうと思われますが、「マイナス金利対策」という伝えたい内容とチョーク手書きによるイーゼル看板というメディアが合っていない気が…

ひねりはいらない → ◯

以前同じ小売店の同じような目的の店頭POPを批判していましたが、今回の新商品POPは何のひねりもないですが、ダイレクトでかえって良いと思います。 直接触れる開封済み商品を並べて、その特徴と商品名を記載、合わせて「触ってみてください」と直接訴求する…

×印の位置を指だけでなく刃と指の全体を対象にしたほうが良い → ×

家庭用のかき氷機の注意事項です。上記の図では指の部分だけに赤色の×印を重ねていますが、もう少し良い表現はないかと考えました。この場合、刃に指が触れることが危険で注意しなければならないことです。 よって、刃に指が触れるほど接近している状態を表…

水は青、お湯は赤 → ◯

暑くなるとむぎ茶が飲みたくなりますね。上記はティーバッグ式むぎ茶の作り方のガイダンスです。 水出しで作る場合は青のアイコンと見出し、煮出し(熱湯)で作る場合は赤のアイコンと見出しで記載されています。当たり前のように見えますが、逆にすると本当…

キャップがねじかどうかわからない → ×

チューブ入り歯磨きのキャップには、そのまま引っ張れば開くタイプと、キャップと本体がねじになっていて開けるにはひねる必要があるタイプがあります。 そのまま引っ張ると開くのは便利なのですが、落としたり他のものにぶつけたりすると簡単に開いてしまい…

こどもや車椅子の方でも捨てやすいように、低い位置に投入口を設ける → ◯

ショッピングセンターにあったゴミ箱です。最近はこの回収袋が透明のスタイルが増えていますが、今日注目する点は、低い位置にゴミ投入口があったことです。 付近にこども向けの遊具スペースがあるので、特にこどもを意識した高さではないかと予想しています…

イーゼル風の看板素晴らしい → ◯

洋風の庭だったのでガーデニングという感じですが、庭師の職人作業中を示す案内看板が手作りのいい感じのものでした。 作業中を示す実用目的だけではなく、業態へのイメージアップにもつながるのではないでしょうか。

両側からそれぞれ別の方法で開くことができる → ◯

たまごのパックは紙製のものも見かけますが、APET(アモルファスポリエチレンテレフタレート)の透明のものが多いようです。 開封部分のどちらか一方にミシン目が入っているタイプが一般的なようですが、両方向から開けられるものがありました。写真手前のテ…

ネーミングがターゲットユーザーにぴったり → ◯

最寄駅付近にあるさえない食品スーパー中心の雑居ビルにプリクラが導入されていました。このプリクラはネットで調べると旧機種のようで、画質が悪いなどとヘビーユーザーからはお勧めされていないようです。運営サイドの意図としては旧機種で安いので導入さ…

このアイコンは「おしり洗浄」と間違うかも知れない → ×

比較的ご好評をいただいているトイレシリーズです。また少々気になるアイコンがありましたのでお知らせしておきます。 流す/FLUSHと表示があるので押せば「流す」ことは読んで理解できるのですが、これだけが単独で存在しているので、アイコンによって「おし…

マンホールのふたの活用 → ◯

最近では地域の特色をモチーフにした色つきのマンホールのふたを見かけることが多くなりました。カラーマンホールやデザインマンホールと呼ぶそうです。 写真例は八王子市内のものですが、一歩進んで簡易的な地図の役割も果たしています。観光スポットやラン…

価格をイメージしてもらうため現物のサンプルを見せる → ◯

靴やカバンの修理を行うショップの店頭に置いてあったサンプルです。 靴底の貼り替えなどごく一般的な修理以外は、一般の人には価格帯が想像しにくいものです。修理にかかる価格をイメージしてもらうために、現物のサンプルを置くのは、昔からある手法ですが…

チャック付き袋は地味だが素晴らしい → ◯

ごまやふりかけなどの食品容器に用いられているチャック付き袋。これがなかったときには輪ゴムなどでとめていたのでしょうが、密封性や手軽さなどはとうていこのチャック付き袋にかないません。 手軽に開閉できることと、密封性が保たれることを両立するのは…

土日祝日が区別しやすくなった → ◯

毎年継続して使っているスケジュール帳です。今年も4月始まりのものを購入して使い始めましたが、昨年までと比較して変化している箇所がありました。 土日祝日の欄が白からグレーの網掛けになり、ひと目で平日と区別できるようになったことです。私自身はフ…

広告看板の上下の区切りがわかりにくい → ×

JR橋本駅ホームから見える広告看板です。今回広告の表現や内容は話題にしません。上下2つのスペースはそれぞれ別の顧客の広告ですが、上下の広告の区切りが大変わかりにくくなっています。 その理由として、以下が挙げられると思います。 上下を分離するこ…

おろしたてのタオルはごわごわして布巾にはむかない → ×

タイトルの通りで、それ以上の深い意味合いはありません。特にプリントしてある部分が顕著でそこだけ吸水性もよくありません。手で絞りにくいという欠点もあります。 最初の違和感を過ぎれば、使っているうちに馴染んでくるのも不思議な感覚です。

トイレットペーパーホルダーには難しすぎる → ×

一度学習すれば覚えるとは言うものの、トイレットペーパーの補充など、この種の機構は単純であるに越したことはありません。 同一の機器に遭遇する機会はそれほどないこと、無理に誤った方向へ機器を回転させて破壊してしまう恐れがあることから、ガイダンス…

乗車口表示の剥がれた残骸 → ×

利用者への案内も剥がれるとただのゴミになってしまいます。素人目に見ても接着面の凹凸など気になる点がたくさんありました。 どうせ貼るなら耐久性を考えて、すぐに剥がれないようにしてもらいたいものです。 taz8.hatenablog.com

旧型のウォシュレットがわかりやすい → ◯

最新のハイテク便器のわかりにくさについては、何度かこのブログでも記事にしていますが、やや旧型のタイプがわかりやすいと感じています。 その理由として、誰もが使う最低限の機能だけに絞り込まれていること、選択肢の数が少ないことがあげられます。 古…

通常と違うときにはその状態を示す → ◯

エスカレーターでの転倒事故を防ぐために、低速運転しているのを見かけることがあります。乗り降りの際に事故は集中しているようなので、低速で運転することは事故防止に一定の効果があるのでしょう。 ただ急いでいたり、エスカレーターが長い場合などには、…

アレルギー物質の表示はこちらのほうがわかりやすい → ◯

先日の記事で迷う可能性のあるアレルギー物質の表示方法について書きましたが、上記例のように、単独で記載するのがわかりやすいと思います。 強調してあるので目に入りやすく、誤解する恐れがありません。 taz8.hatenablog.com

やかんの取っ手の断熱性 → ×

ガスコンロの強火でお湯を沸かすと、やかんの取っ手が熱くなって素手では持てないほどになります。持てないほど熱いのは沸騰直後の短い時間なのですが、利用シーンに着目すると、熱くて素手で持てないときに、取っ手を持ってお湯を注ぐ必要があります。 実際…

電源コードが絡まる問題 → ×

写真の例は電気毛布の電源コードですが、電化製品であればAC電源コードが絡まる問題を避けて通ることはできません。 太古の昔から存在している問題点なので、カールコードにするなど絡みにくくする具体的な工夫はすでにいくつかあるでしょう。ただし、安価な…

缶コーヒーのゴミが残念 → ×

建売住宅の工事現場です。見かけたのは夕刻だったので、1日の作業は終了した後だったと思われます。 資材などはきちんと整理整頓されていて、ゴミは見当たりませんでした。ただひとつだけ缶コーヒーのゴミが放置されていて、他がきれいなだけに余計に目立ち…

キャップは見えないところも分類されていました → ◯

先日の記事ではせっかく分類させているのに、下にある回収袋は同じなのはよくないと書きましたが、今回のゴミ箱の例は分類されていました。 端的に言えば、ゴミの分類種類が多すぎず、インプットの分類とアウトプットの分類が1対1であれば、利用者が納得し…

分類が無駄になるのがバレてしまうのは良くない → ×

ジュースの自動販売機の隣にゴミ箱が設置されています。ペットボトルと缶・ビンの捨てる穴が別になっていて、一見すると分別されるように見えます。 しかし、よく見ると回収されるビニール袋は同じ袋で、どちらの穴に入れようと、同じひとつのゴミ袋にまとめ…

ティーバッグの昔からある欠点 → ×

注意すれば防げるとはいうものの、うっかりやってしまうのが、ティーバッグの手持ちの部分を漬けてしまうことです。 デザインの工夫でなんとかする方法はないでしょうか。

食品用ラップは切れ味が決め手 → ◯

食品用のラップは非常に安価な価格帯のプライベートブランド製品が出回っていますが、ナショナルブランドの製品を好んで使っています。 密封性などラップとしての基本性能はそれほど違いはないのでしょうが、雑に扱っていても必ずスパッと切れる点と、切り口…

筆記具の底面にキャップを刺せるのは良い → ◯

写真の例はホワイトボードマーカーです。たまにキャップが底面に刺せないタイプの筆記具がありますが、紛失する恐れもあり良くありません。 瞬時に書き始めるにはノックタイプが便利ですが、キャップであれば後ろに刺せて固定できるのが望ましいと思います。

上下を間違えないようにするには文字が確実 → ◯

何かの器具を取り付けるための道具だと思われますが、壁に取り付ける際に上下を間違えないように上側が「ウエ」と打ち抜かれています。 ここは矢印など多義的なマークを使用しないで、「ウエ」と文字で示すのが確実安全だと感じます。 本質的には間違えよう…

はがれる恐れのあるテープ側に番号を書くのは良くない → ×

チェーンのレストランで、会計伝票の代わりにテーブルに「お会計プレート」というカードが置かれていて、これをレジに持参して会計する仕組みでした。 疑問に思ったのは、中央に番号が書かれているのですが、プレート本体ではなく、剥がれやすいテープの側に…

7人掛けをデザインによって強制させる方法 → ◯

JR中央線の座席シートですが、7人掛けを促すように、ひとり分のスペースにくぼみを入れて、さらに2席、3席、2席に分割されるように縦の柱を挟んでいます。 以前「譲り合って7人掛けで座りましょう」という規範にたよる標語は実効性に乏しいと書きましたが、…