読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車位置サインの書体にもこだわりが → ◯

写真の乗車位置サインは、京王線高尾山口駅のものです。隈研吾氏デザインの駅舎は木材を使った屋根が特徴的ですが、それ以外にも京王線のサイン計画標準デザインガイドラインに沿っていない点があります。 そのひとつがこの乗車位置のフォントです。大屋根の…

TAKAO 599 TALK 梅原真さんの基調講演 → ◯

山の日の祝日となった8月11日(木)、ちょうど開館1周年を迎えたTAKAO 599 MUSEUMにて山の日制定記念SPECIAL EDITIONとして基調講演とトークセッションが行われました。 梅原デザイン事務所主宰の梅原真さんの講演がとても興味深く、かつ面白く心に残っていま…

植物のたくましさ → ◯

国道バイパスの防音壁を乗り越えて、つる系の植物が元気良く垂れ下がっていました。郊外の真夏の風情としてこれもまた一興ではないでしょうか。 ただこんな風景にも「歩きにくいのでちゃんと草刈りをしろ」などと文句を言う人もいるだろうなと思ってしまいま…

この発想はなかった → ◯

解説するのは野暮なのでやめておきます。 八王子ご出身のRokkaku森田さんのコピーワーク傑作のひとつです。これ以外にも有名な看板が八王子市、多摩市、日野市界隈にはたくさんあります。 rockaku.jp

山の地図に等高線があるのはとても良い → ◯

高尾山口から徒歩4分の場所にあるTAKAO 599 MUSEUMにて、地図が展示室にありました。登山路をわかりやすく示していて、リアルな部分と抽象化された箇所がうまくマッチした地図です。 山の地図では当然かも知れませんが等高線が表示されていて、傾斜がどの程…

暑い日には森を見よう → ◯

2016年7月3日(日)は、全国的に猛暑となり、八王子でも35℃を超える最高気温を記録しました。 こんな日には森の緑を見て、涼を得るのはいかがでしょうか。無理をなさらず熱中症にはお気をつけください。 八王子市防災気象情報 http://www.micosfit.jp/hachioji/

手すりの使い方をていねいに説明する → ◯

ユニバーサルデザインに配慮した手すりが設置された駅に、簡単なガイダンスとなる説明図が添えられていました。 この手すりは、直線ではなく階段状に水平部分と斜めの部分とから構成されており、階段を上る時には斜めの部分を引き、下る場合には水平部分で体…

歩行者用信号が横断歩道の手前と奥で異なる → ×

道幅の広い道路の横断歩道では、上の写真のように途中で二段階に歩行者用信号が分かれている場合があります。 問題だと感じたのは、奥にある歩行者用信号が青になっているのに、手前にある信号が赤の状態があることです。 目的地は車道を横断してその先にあ…

駅舎に書体がマッチしている → ◯

2015年に新しい駅舎にリニューアルされた高尾山口駅です。新国立競技場再コンペで話題の人にもなっている日本を代表する建築家、隈研吾氏によるデザインです。 木材を多用した新駅舎の佇まいにはこの書体がとてもマッチしていると感じました。京王線で用いら…

TAKAO 599 MUSEUM Farmer’s Market → ◯

気持ちよく晴れた土曜の午前、高尾山口駅近くのTAKAO 599 MUSEUMで開催された、Farmer’s Marketを見てきました。 特に農家以外から八王子で新規就農され、ご活躍中の株式会社FIO代表の舩木翔平さんのトークショーは興味深く、これからの働き方や、生産者と消…

障害物ポールの設置間隔が微妙 → ×

歩道に設けられたオレンジ色の障害物ポールは、おそらくバイクの通行を防ぐために、設置されているのだろうと思われますが、その目的には間が空きすぎているようで、簡単に大型バイクがすり抜けることが可能です。 もしマンホールが邪魔なのであれば、ポール…

イーゼル風の看板素晴らしい → ◯

洋風の庭だったのでガーデニングという感じですが、庭師の職人作業中を示す案内看板が手作りのいい感じのものでした。 作業中を示す実用目的だけではなく、業態へのイメージアップにもつながるのではないでしょうか。

ネーミングがターゲットユーザーにぴったり → ◯

最寄駅付近にあるさえない食品スーパー中心の雑居ビルにプリクラが導入されていました。このプリクラはネットで調べると旧機種のようで、画質が悪いなどとヘビーユーザーからはお勧めされていないようです。運営サイドの意図としては旧機種で安いので導入さ…

マンホールのふたの活用 → ◯

最近では地域の特色をモチーフにした色つきのマンホールのふたを見かけることが多くなりました。カラーマンホールやデザインマンホールと呼ぶそうです。 写真例は八王子市内のものですが、一歩進んで簡易的な地図の役割も果たしています。観光スポットやラン…

オレンジ色の帯が歩行者用道路であることがわかりにくい → ×

今日2016年3月26日午後3時から、北野街道とJR横浜線の踏切が立体交差化されました。渋滞も少しは緩和されるのではないでしょうか。 写真は工事中を示している看板ですが、オレンジ色のテープで歩行者用の仮設道路を表現しています。看板自体の背景色(縁取り…

地域情報誌「たまら・び」八王子特集の会議に参加しました → ◯

地域情報誌「たまら・び」という季刊誌があります。おそらく多摩地域の書店でしか扱いはないと思われますが、フリーペーパーではなく市販されている雑誌です。 この「たまら・び」の面白いところは、募集によって集まった一般の市民によるメンバーにより、取…

車道と歩道を色で塗り分ける → ◯

住宅地にある生活道路がしばらく工事中でしたが、道路工事が完了して通行できるようになると、白線より外側の歩道部分が車道のアスファルトと別の色でペイントされていました。 この道路は狭いのに車の通行量が多いので、小さな子供たちにとって交通事故の危…

朝カフェに参加してみました → ◯

八王子の多目的スペースWORK LOUNGEを運営されている高松さんのお誘いもあり、朝7:30〜8:30という時間帯で、朝カフェなる集まりに参加してきました。 今日が記念すべき第1回の開催だそうです。特にテーマを決めずに、フラットな関係で朝の1時間、近隣に住…

正しい表記だがわかりにくい → ×

JR八王子駅構内での乗り換え案内表示です。線名と乗り場、行き先を示していて、それぞれの項目は正しいのですが、大変わかりにくい状態です。 まず、パッと一見して、これだけ多数の項目の情報を一度に把握するのは困難でしょう。物理的な表示位置を路線ごと…

仮舗装の範囲を示す斜線ペイント → ◯

道路工事の際、最終的な舗装ではなく、また掘り返すけれども人や車が通行できるように一旦仮舗装をすることがあります。 仮舗装の範囲がここからここまでと斜線で示している箇所がありました。ここは工事が続いていてまだ未完成とはっきり判別できるので、わ…

塗り直すならくっきりと → ◯

住宅地にある生活道路ですが、経年劣化で色が褪せていた歩道と車道の境界線の黄色のペイントが塗り直されていました。 退色してしまったらあっさり諦めるというのも一案ですが、塗り直すと決めたら何度でも繰り返してくっきりと目立つようにペイントするのは…

アイデアは良いが歯に見えない → ×

一部で好評の看板シリーズです。歯科なので歯をモチーフにするのは良いのですが、今回のサインは時計を中に表示していることもあり、せっかくの歯の形状がうまく活かされていません。 どちらかといえばリンゴのようにも見えますが、リンゴを丸かじりできるほ…

八王子にもいい感じのコワーキングスペースができました → ◯

コワーキング機能などを設けた多目的スペース「WORK LOUNGE(ワークラウンジ)」が八王子駅付近にオープンとの情報を得て、早速現地体験してきました。 代表の高松さんの柔らかい感覚とコンセプトが現れている店内のインテリアは、いわゆる従来型のギークなI…