雑記

東京ビックサイトでの展示会のスタイルはもう古い → ×

久しぶりに東京ビックサイトの展示会場に足を運びました。 明確な目的があってブースを訪れるのは良いのですが、漫然と歩くのは時間がもったいないと思うようになりました。 巨大会場での展示会というスタイルも、そろそろ終焉を迎えつつあるのかも知れませ…

ブログ記事が引用されること → ○

頻度は少なくめったにありませんが、自分の書いたブログ記事の一部が他の方に引用されることがあります。 単純に嬉しいから○ということもありますが、それ以上に他者の視点でどのようにその記事が読まれたか、あるいはどこを重要視したかなど、自分とはまっ…

「日本SF展」を観て来ました → ○

芦花公園駅から徒歩5分ほど、世田谷文学館で本日7/19から開催の「日本SF展」を観て来ました。日本SF第一世代である星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博の5名の作品が展示の中心です。 小松左京の代表作「日本沈没」の台本とか絵コンテもありました…

残念ながら適正利用されていないようです。

図書館で本を借りたとき、返却日を知らせるしおりが付いてきますが、その裏面に表示されていたメッセージです。図書館のしおりに書くほどなので、余程適正利用がされていないのでしょう。 救急車を呼ぶ必要の無い人までが気軽に119番に電話していることを物…

住所変更の顛末 → ×

電話(音声通話)で住所変更の手続き依頼をしたのですが、結局Webで再度入力し直すことになりました。こんなことなら早くオペレータに繋いでいただくか、最初からWeb入力を促すメッセージでも流してもらうほうが良かったと思います。

シャワー/蛇口の切り替え「止」の位置 → △

浴室やシャワールームでシャワーと蛇口の切り替えを行うレバーを見かけることがあると思います。表示の仕方はさまざまですが、原理的には同じで、一般住宅の浴室やホテルのユニットバスなどでもよく見るタイプのものです。 この切り替えレバーですが、中間の…

テプラはきちんと貼りましょう →(笑)

テプラはきちんと貼りましょう。いたずらの恐れがある場所ならそれなりの粘着力が必要です。

注意を引くのに黄色は最適?

「掃除中」「工事中」などの際、床に置いてその状況を知らせるための看板です。最近はこのタイプのものを良く見かけますね。 この看板は黄色であることが多いのですが、付近を通る人の注意を喚起するために黄色になっているのか、この種の看板が黄色で統一さ…

健康診断のUX

昨日会社で健康診断を受けました。受診する立場の者としていくつか気づいたことがあったので、記憶が鮮明なうちにまとめておこうと思います。 まず、前日にでもリマインドとして「明日は健康診断です。朝食は摂らないでください。」のような案内メールがある…

フックが少しだけ見えている。→ ○

指を入れて引くための引き戸用フックが、外側から少しだけ見えています。引くことができることを示すのに必要最低限の見え方が心憎くく感じました。出しゃばり過ぎても美観を損ねてダメですし、引っ込み過ぎても存在がわからないので、これもダメです。

地下鉄車内の風鈴 → ○

久し振りに札幌市営地下鉄に乗りました。チリンチリンと心地よい鈴の音が聞こえて気ます。冷房を押さえて涼を取るアイデアでしょう。札幌では暑さも本州の猛暑に比べればかなりましなので、鈴の音の風流を感じられるのかも知れません。 風鈴の風情、耳で涼し…

もろもろ再開中です。

ここ1か月程度の間、私的な事で忙殺されており、インターネットどころではありませんでしたのでブログやつぶやきの頻度がかなり低くなっていました。何とかようやく一段落して、リハビリを兼ねて再開中といったところです。 その始まりは震災の3.11の翌日か…

A Store Seam(ア ストア シーム)という面白い雑貨屋さん

昨日北大植物園近くにあるA Store Seam(ア ストア シーム)という面白い雑貨屋さんを訪れました。 企業ノベルティグッズや雑貨、Tシャツ等衣類、インテリア、アートを取り扱うとてもユニークなお店です。ビンテージものやマニア垂涎の品も見つけることがで…

『DAGODA』3号を入手しました。

藤崎圭一郎さんが仕掛け人となり、法政大学大学院システムデザイン研究科と東京藝術大学大学院視覚・伝達デザイン研究室とのコラボレーションによる傑作フリーペーパー『DAGODA』の第3号の配布が始まったと聞いて、法政大学市ヶ谷キャンパスまで出かけてきま…

雑文を再開します

ある方のblogに触発され、またはてなダイアリーでの雑文を再開してみようかと考えています。 再開にあたってブログのタイトルを変更しました。「Culture Centerd Design Blog」のCultureは文字通り「文化」です。 文化の定義を考え始めると気が遠くなります…

はてなダイアリー日記再開しました。

テーマによって使い分けていく予定ですが、身辺雑記を含めて書いてみようと思います。