「お乗換え」より矢印の向きをはっきりわかるように → ×

JR南武線の分倍河原駅ホームに描かれている乗換え案内表示サインです。 書体の好みはともかく、今回の最大の問題点は、見る角度によって、矢印の向きがわかりにくくなる点です。 円柱状の柱なので矢のない方向から見ると矢印の矢の部分がほとんど見えないこ…

『駅をデザインする』/赤瀬達三(著)

駅をデザインする (ちくま新書) 作者: 赤瀬達三 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/02/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 丸ノ内線は赤い丸、銀座線はオレンジ色の丸でシンボライズされ、地下鉄の出口は必ず黄色で示されています…

音声でも説明があるのは → ○

JR市ヶ谷駅には地下鉄のりかえ専用の出口があります。看板サインによる説明に加えて、「こちらの改札は出口ではござません。のりかえ専用改札です。」ここが地下鉄のりかえ専用の出口であることを音声でスピーカーから流しています。 この種の看板サインは見…

言語に頼らない潔さ → ○

地方空港に直結したJR駅構内にあるサイン表示です。階段およびエスカレーターの上下両端にこのサインがありました。 左側の「列車はこちら」は「乗車ホームへ向かう」を具体的には示しており、右側の「飛行機はこちら」は「改札口およびその先にある空港への…