『「買わない」理由、「買われる」方法』/松田 久一 (著)

f:id:taz8:20100926133402j:image:right
 消費離れと言われ始めてかなりの年月が経過したように思います。ではなぜ消費離れが起こっているのか、本当に昔に比べて欲望がなくなったのかという点については、様々な言説がありますがこれといった決定打がないのが現状でしょう。
 本書は前著の『「嫌消費」世代の研究』で注目された、ジェイ・エム・アール生活総合研究所社長の松田久一氏による著作です。マーケティング調査会社ご出身だけに、実務の現場から積み上げられてきたデータを重視して、独自の分析が加えられています。
 ただし本書には、着目すべきヒントのようなものは述べられていますが、買われる方法について明確な処方箋は書かれていません。むしろ、現代の日本で起こっている現実の姿を、様々なマーケティング手法で切り取る方法と、その背景にある理論の一部を紹介されている啓蒙書に近い感覚を持ちました。

「買わない」理由、「買われる」方法

「買わない」理由、「買われる」方法