『情報デザインの教室』 情報デザインフォーラム (編集), 山崎 和彦 (編集), 浅野 智 (編集), 上平 崇仁 (編集)

情報デザインの教室 仕事を変える、社会を変える、これからのデザインアプローチと手法

情報デザインの教室 仕事を変える、社会を変える、これからのデザインアプローチと手法

ここ数年私が様々なシーンで学んできた「情報デザイン」について網羅的にまとめられた書籍が発売されました。「情報デザイン」の領域では、ここまで広範囲に解説された書物は日本語によるものでは初めてではないでしょうか。
「情報デザイン」には各々の分野で様々な定義があります。ただ「情報デザイン」という言葉そのものが境界をつなぐ概念であり、そこがもっとも重要なところだと思います。
本書は狭義のデザイン制作に携わるデザイナーの皆さんは当然ですが、特に商品企画や現場のプロジェクトリーダーの方々にも広くお読みいただきたいと考えます。
表層に現れる見た目のデザインやスタイリングの背景には、物理的な制約や構造に関すること、人間心理に基づくことなどが複雑に絡み合っているのだと本書では教えてくれます。それを読み解いて理解し、業務に活用するための新しいものの見方の基礎知識がぎっしり詰まっています。

■情報デザインフォーラムWebサイト
http://informationdesignforum.blogspot.com/