「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?/安西洋之 (著), 中林鉄太郎 (著)

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?

 前著「ヨーロッパの目、日本の目ー文化のリアリティを読み解く」に続く安西洋之さんの力作が発売になりましたので書店の検索端末で探してみました。まだ書棚に並べる前でしたが入荷直後でしたのですぐに買い求めました。
 もう5〜6年前になるでしょうか、千葉工業大学の山崎先生(当時はIBMにご在籍)から安西さんについてご紹介を受けて、そのユニークなご活動に興味を持ち、来日されているタイミングにあわせて面会させていただいたのを思い出します。そのときのシャープな語り口が印象に残っていますが、今回の著作はその語り口と内容がぴったりマッチしているように感じました。
 前著が歴史もの、あるいはエッセイとして書店では扱われていたのに対して、今回はビジネス書「マーケティング」の書棚に置かれることになるでしょう。日経ビジネスオンラインに連載していた『ローカリゼーションマップ 異文化市場で売るためのモノづくりガイド』が本書のベースになっていること、デザイナー中林鉄太郎さんとの共著ということも相まって、ビジネスターゲットであることがはっきりとしていて明確なメッセージを持っています。
 しかし、タイトルや帯などから受ける印象とは異なり、ハウツー本ではなく安易な回答らしきものはありません。読み手に対して程良い緊張感を与えるように感じます。また、本書は一度読んで終わりではなく、内容を本当に理解するためには何度も繰り返し読み、主張を身体化して身につけていく必要があるのではないかと感じました。特に書き下ろしの第4章の「ローカリゼーションマップをつくる」は、様々な応用範囲が考えられ参考になります。デザイナーはもちろん商品企画を生業とする方や、プロダクトやサービスの開発プロジェクトリーダーなどに本書をお勧めします。


■さまざまなデザイン/ヨーロッパの目(安西洋之さんのブログ)
http://milano.metrocs.jp/


■Smile Experience(千葉工業大学の山崎先生のブログ)
http://kazkazdesign.blogspot.com/
http://kazkazdesign.blogspot.com/2008/07/blog-post_28.html
(この記事がきっかけとなり、安西さんにお会いしました。)