『コミュニティデザイン ― 人がつながるしくみをつくる』/山崎 亮 (著)

コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる

コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる

 「コミュニティデザイン」は2011年5月の発売から10刷を突破したとのこと。大人気ですね。いまや「コミュニティ」と来れば山崎亮さんの名前が必ず挙がります。しかし、山崎亮さんのことを語るには、情熱大陸を見るだけでは不十分で、この書籍を必ず読まなければなりません。山崎さんの活動の歴史が本人の想いとともに、丁寧にまとめられており、各々のプロジェクトの現場に今すぐに訪れたい気持ちになります。

 あともう一つお勧めしたいことがあります。聴衆としてで良いのでシンポジウムやパネルディスカッションに参加して、山崎亮さんの声を聞くこと。他の著書を読むのも良いですが、それより本人の肉声をまず聞いてみてください。彼の魅力となぜ人のつながりをサポートできるのかが実感できると思います。