UX-Sapporo 勉強会#01に参加しました。

f:id:taz8:20130820230946j:plain

 UX-SapporoとはユーザビリティやUX(ユーザエクスペリエンス)の自主的学習を行うグループです。これまでは、不定期に外部の著名講師を招く活動を行っていましたが、今回ほぼ初めてとなる自主的な勉強会を開催しました。
 お盆休み明けの2013年8月19日(月)19:00~20:30に、某社様(Web制作会社)より実際の案件を事例としてご提供いただき、下記についてのごく簡単なミニワークショップを行うという自主勉強会に参加しました。

  1. 現状の制作活動(プロジェクト)の課題・・・某社様(Web制作会社)より
  2. それに対し各々UX Personとしての気付き、知見を提示
  3. UXD(HCD)必要性を特定


 2,3を5名程度のグループワークで行いました。
 具体的な実際の案件事例があるということは、勉強会専用の架空の課題などより明らかにリアリティがあり、課題に対して、真剣に取り組むことができます。
 今回何よりも気づきがあったのは、ホンモノの課題を用意すること、グループワークの時間を区切ることの2点でした。