CUDo!2013 「イロイロ博士の色覚体験室」に参加しました。

f:id:taz8:20131101205732j:plain

 冬の訪れも近い10月31日に、紀伊國屋書店 札幌本店2Fのギャラリー&イベントスペースで開催されていたCUDo!2013 「イロイロ博士の色覚体験室」に参加しました。

 正に色弱の見え方や感じ方をリアルに体験する空間でした。特殊な光源や装置を使い、色弱者の見え方を体験できるブースです。色弱者の見え方をシミュレートする特殊光から通常の光源の光に変わった瞬間に、手にしていたマグカップの色が直前まで見ていた色とまったく違う色合いに変化してしまいました。

 世界はひとつではありません!色弱者の方はこんな世界を見ているのだと強烈に意識することができます。これは老若男女を問わず一度体験しておくと良いと感じました。
 あなたの見ている赤は隣の人がみている赤とは違う赤を見ているのです。

 

北海道カラーユニバーサルデザイン機構/Hokkaido Color Universal Design Organization