スーパーマーケット店内の商品アイテム表示 → △

f:id:taz8:20140113171512j:plain

 スーパーでの買い物を頼まれて、売り場のどこにあるか迷って何度も探した経験はありませんか?

 ある程度の大手スーパーであれば、どの棚に何の商品アイテムが並んでいるかを、天井から吊り下げられたパネルなどで表示していることが多いようです。代表的な商品ならそのパネルを見てどのあたりの棚か見当をつけると、早く目的の商品を探すことができます。

 写真はパネルの一例ですが、興味深いのはその形が三角柱になっていることです。四角柱のほうがどの位置から見ても商品の書かれているパネルに正対して見ることができそうです。

 三角柱だと見る位置によっては、角度がついてしまい商品の書かれている文字が読みづらい場合があります。ただしコストとの兼ね合いや、見上げる場所のリサーチの結果も反映されているかも知れません。詳しい方がいらっしゃいましたら、三角柱の理由をご教授いただければ幸いです。