検便採取のガイダンスマニュアル → ○

f:id:taz8:20140211140145j:plain

 健康診断には検尿・検便が含まれています。測定や分析の技術も進んでいると思うのですが、検査のためのサンプルを採取するのは昔ながらの方法にとどまっています。

 容器の工夫など様々見えないところで進化しているのかと思いますが、正しい検査のためにはガイダンスやマニュアルが必要です。それこそ老若男女を問わず間違えないようにしなければならないので、マニュアルには適切な表現が求められます。システム自体がもう少しなんとかならないかなと思いますが、ガイダンスマニュアルは必要十分の表現をしているので、かろうじて○かと思いました。