分かっていても説明画像の中のボタンを押してしまう → ×

f:id:taz8:20140817232424p:plain

 携帯電話会社サイトのMyページにて忘れてしまったパスワードを問い合わせる必要があり、照会してみたところ、上記のような画面が出てきました。
 『お手元に携帯電話をご用意ください。』の直下にある説明画像のボタンは、単なる説明のための絵であり、本物のボタンは画面下部にあります。しかしながら、反射的に上の説明画像にあるボタン(の絵)をクリックしてしまいました。
 後で冷静に考えればよく分かるのですが、咄嗟にそういう行動に出てしまうのも人間です。GUIの場合は特に動作する本物のボタンと似たものが、違うものと認識できないようなデザイン・レイアウトで置かれていると混同してしまうことは、間違いありません。
 このケースなら、むしろ携帯電話会社のロゴや会社名をボタンの代わりに書いたほうがより、意味がはっきりするような気がします。