読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

確かに重要なお知らせには違いありませんが → ×

f:id:taz8:20150318200131p:plain

 最近の銀行のWebサイトは、企業により程度の差はあれ「重要なお知らせ」であふれています。

 もちろん重要なお知らせには違いなく、詐欺やコンピュータウィルスには気をつける必要があります。利用者に被害が及ばぬように注意を喚起することにやぶさかではありませんが、十分広い画面にもかかわらず、Webブラウザのファーストビューにおいて、注意事項のメッセージだけで埋め尽くされるのはどうかと感じてしまいます。ここまで来ると心理的な圧迫感すら感じます。

 想定されていた画面デザインを崩すことになりますし、グローバルメニューなどが相対的に目立たなくなり、Webサイト利用者の利便性を損なうことになりかねません。