読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラフの凡例は重要です。

f:id:taz8:20150330101227p:plain

 SNSで見かけた人口構造の変化を表したグラフです。内容については言及しませんが、凡例が気になったので記しておきます。

 この凡例では、日本=赤、ドイツ=緑のように、凡例での国名の色をグラフの線の色と一致させることによって、対応付けています。 

 最低限これでもわかるのですが、凡例に同色の線を引いて国名の文字は黒で表現しても構わないと思います。直感的な理解を助けるには、凡例部分にもグラフと同色の「線」を引くことが重要です。

 本体のグラフで用いられている線のミニチュアとして「線」を色付きで凡例に持ってくるほうが、より対応付けがはっきり理解できると考えます。この場合では線分の一端は矢印があったほうがより良いでしょう。