さほど重要でない副次的な情報を後付けで追記する → ×

f:id:taz8:20150720180045j:plain
 おなじみの道路工事中の標識です。「規制なし」とあるのは、「道路工事はしているけど、通行できる車線が減ることはない」という意味のようです。
 親切で情報量も多く提供しており、悪くはないように思いますが、後付けの「規制なし」ステッカーは、運転中のドライバーに「何だろう?」という疑問を抱かせてしまい、注意を引きつけ過ぎる恐れがあります。
 「工事中」が最も重要なメッセージであり、これを遮ることはよくありません。
 わざわざメインメッセージを遮って伝えるほどの内容ではなく、車線規制がなければラッキーで済むことのように思います。