オスカー・ニーマイヤー展を観てきました → ◯

f:id:taz8:20150726161037j:plain
 ブラジルのモダニズム建築の父と称されるオスカー・ニーマイヤー展を観てきました。
 見どころは数多くありましたが、スケッチやメモの美しさと、靴を脱いで至近距離で見れるイビラプエラ公園のジオラマが圧巻でした。
 個人的には、カーペットへのプリントよりもっと模型部分を増やしてもらいたかったのですが、そうすると至近距離まで近寄れなくなってしまうかも知れませんね。
 好き嫌いはあると思いますが、モダニズム好きの方にはお勧めです。
 

www.pen-online.jp