騒音のレベルを可視化する → ◯

f:id:taz8:20151007135536j:plain

 都心部での工事現場、特にオフィスや住宅の付近では騒音に敏感になっているようです。

 写真は騒音や振動の状態をセンサーで検知して数値化し、電光掲示板でリアルタイムに表示している例ですが、都心部ではこのような表示が増えています。

 通りかかった際には見ることができませんでしたが、おそらく設定された上限値に達すると黄色、上限値を超えると赤のランプが点灯するのだろうと思われます。

 数字やランプで表示されたから騒音が減少するものではありませんが、数値化されることにより、工事作業者が上限を超えないように注意するなど間接的な効果は必ずあると思われます。