読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語の文章と形式についての違和感 → ×

f:id:taz8:20151109150505p:plain

 facebookのログアウト直後の画面の一部です。中央揃えであること、「す!」で終わっていることにかなり違和感を感じます。

 外国製のソフトウエアやWebサービスによくあることですが、日本語版にローカライズする際に、単純に翻訳した文字列を置換するだけで、行末、行頭の処理が甘いケースを見かけます。

 また、文章そのものも明らかに英語からの生々しい翻訳調で日本語としてこなれていない場合もあります。各言語ごとにどこまでていねいに手を入れるかは、コストとの兼ね合いになるのかも知れません。

 しかし、すぐに新サービスに飛びつくアーリーアダプター層までなら気にならない点も、それ以降の多数を占める層が利用するかどうかについては、今回の記事のような点が大きな判断材料になると考えます。