読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動ドアに見えない → ×

f:id:taz8:20151215134740j:plain

 某私立大学の構内に気になるドアを見つけました。近づくと自動ドアだったのですが、貼り紙がないと周りから見ているだけでは、その佇まいが自動ドアに見えませんでした。

 クラシカルな装飾と色使い。まるでテーマパークに来たような気分になりました。極端に言えば、そこがドアではないように見えてしまいます。

上手く言語化できないのですが、特徴ある様式やスタイルを使う場合には、その機能と表層デザインのマッチングをよく考える必要があると感じました。