床面の案内サイン → ◯

f:id:taz8:20160119110154j:plain

 JR駅と私鉄駅が離れている駅は初めて訪れた人にとって、乗り換え時に迷うことがあります。

 案内は出ていても動線上目に入りにくいものが多いので、床面での案内サインは一つの方法として望ましいと思います。

 ただ交通量の多い場所だと印刷シート部分が踏まれて読みづらくなる恐れがあります。また剥がれてしまうと巨大なゴミと化してしまうので、ある程度の妥当な耐久性も必要だと感じます。