電源コードが絡まる問題 → ×

f:id:taz8:20160331084431j:plain

 写真の例は電気毛布の電源コードですが、電化製品であればAC電源コードが絡まる問題を避けて通ることはできません。

 太古の昔から存在している問題点なので、カールコードにするなど絡みにくくする具体的な工夫はすでにいくつかあるでしょう。ただし、安価な価格帯の製品だと徹底的にコストダウンを図っていて、電源コードなどはその対象の最たるものでしょう。

 この問題に手を入れて利用者の体験を心地よいものにすることは、アイデアとしては良いのですが、電源コードの処理に機器本体の数倍のコストがかかってしまい、実現に至らないという話を耳にします。

 抜本的な解決が難しい古くて新しい問題だと感じます。