障害物ポールの設置間隔が微妙 → ×

f:id:taz8:20160519143915j:plain

 歩道に設けられたオレンジ色の障害物ポールは、おそらくバイクの通行を防ぐために、設置されているのだろうと思われますが、その目的には間が空きすぎているようで、簡単に大型バイクがすり抜けることが可能です。

 もしマンホールが邪魔なのであれば、ポールの位置を後ろにずらせば良いのではないでしょうか。

 軽自動車なら傷だらけになることを承知で無理すればギリギリ停められそうなので、侵入や駐停車を防ぐ対象は二輪車ではなく、軽トラックなどの四輪車なのかも知れません。